遺骨遺灰入れメモリアルジュエリー悼環towaアラベスク

00353
00353
00353
00353
00353
00353
00353
00353

メモリアルジュエリー悼環towaアラベスクご遺骨ご遺灰入れ

(00353)
遺骨遺灰入れメモリアルジュエリー悼環towaアラベスク
在庫状態 : 在庫有り
¥75,600(税込)
数量
  • 商品詳細

手元供養に涙のかたちに閉じ込めた哀悼の想い

~悼環とわ~

ビクトリアンゲートより贈る、永遠を閉じ込めたメモリアルジュエリー

「悼環」アラベスク

メモリアルジュエリー「悼環」は、美しく心安らぐジュエリーに、大切な方のご遺灰をほんの少しだけ閉じ込めて、いつも身に着けて暮らせる密やかな愛の証。

それは大切な方の死を迎えてもう一度誓う、もう一つの永遠の愛。

 

 

00353

~手元供養~は故人のご遺骨、ご遺灰を身に着けて供養する現代の供養のひとつのかたちです。 少しだけご自分の元に分骨して大切な方と共に人生を歩んでいく。

それぞれの追悼が表す「もう一つの永遠の愛」を、あなたのそばでいつまでも抱きしめてください。

 

00353-3

 

 

素材: 10金ブラックダイヤモンド

喪に服す真摯な想いをブラックダイヤモンドに込めました。

 

 

00353-2

 

悼環とわのご使用方法

大切なご遺骨・ご遺灰を収めるカプセルのふたは、ふつうのマイナスドライバーで開閉できます。

大切なご遺骨・ご遺灰を収める際は、ふたを外し、本体をさかさまにして、耳かきのようなちいさなサジを使って、ご遺骨ならひとかけら、ご遺灰なら1~2杯をゆっくりカプセルの中に入れてください。(入れすぎないようにご注意ください。)

 

ご遺骨ご遺灰はを収めた後は、再びマイナスドライバーを使ってしっかりとネジ式収納口蓋を閉じてください。

 

 

 

00353

 

 

ご使用上の注意点

本製品はシルバー等、貴金属を使用しております。

通常のジュエリー同様に取り扱いには十分に気をつけてください。

本製品は収めたご遺骨、ご遺灰を保護するため、製品下部に収納口をつくり、日常的な防水・防塵は可能ですが、身に着けたままのお風呂や温泉は表面が酸化する原因の一つとなりますので、着用はお控えください。

 

17世紀中期、イギリスでチャールズ一世の処刑を悼む人々が身につけたのが始まりとされる、個人を追悼するためのジュエリーをモーニングジュエリーと呼びます。
モーニングは朝起きにするモーニングではなく、哀悼・喪章などを意味しています。
特に18世紀のビクトリア時代、愛する夫アルバート公をなくした女王が、夫の遺髪を収めたジュエリーを身につけたことで大流行し、ビクトリア時代を代表するジュエリーとなりました。

Victorian gateでは、この伝統あるモーニングジュエリーを、現代の皆様にもご愛用いただけるメモリアルジュエリーとして再現いたしました。